産業廃棄物のリサイクルニーズに対応、優良産廃処理業者認定の南海興業

株式会社南海興業

メールでのお問合せ
TEL:06-4808-5588

情報公開について

優良産廃処理業者認定制度に係る公表事項平成28年12月15日現在

会社情報

氏名または名称 株式会社南海興業
業者番号 032578
住所 〒556-0027 大阪市浪速区木津川2丁目4-48
代表者名
代表取締役
田中 公治2008年5月18日就任
役員の氏名 就任年月日
取締役
田中 仁淑2016年4月1日 就任
取締役
髙地 健太郎2016年4月1日 就任
設立年月日 1990年5月24日
資本金・出資金の額 資本金 3,000万円
事業の内容
1980年12月
創業
1990年05月
大阪市浪速区木津川において「株式会社南海興業」設立
1995年08月
大阪市において産業廃棄物収集運搬業許可を取得
1995年08月
大阪府において産業廃棄物収集運搬業許可を取得
1995年08月
堺市において産業廃棄物収集運搬業許可を取得
1995年08月
東大阪市において産業廃棄物収集運搬業許可を取得
1995年08月
高槻市において産業廃棄物収集運搬業許可を取得
1997年12月
大阪府において金属くず業許可を取得
1998年12月
兵庫県において産業廃棄物収集運搬業許可を取得
2000年12月
滋賀県において産業廃棄物収集運搬業許可を取得
2003年03月
一般貨物自動車運送事業許可を取得
2003年04月
大阪市浪速区木津川2丁目に移転
2003年10月
ISO環境認証取得(ISO 14001)
2006年01月
奈良県において産業廃棄物収集運搬業許可を取得
2006年02月
京都府において産業廃棄物収集運搬業許可を取得
2006年02月
東京都において産業廃棄物収集運搬業許可を取得
2007年01月
電子マニフェスト[収集運搬業]導入
2007年04月
大阪市西淀川区中島において産業廃棄物処理施設を譲受け許可を取得
2007年04月
大阪市において産業廃棄物処分業許可[中間処理]取得
2007年04月
電子マニフェスト[処分業]導入
2007年06月
大阪市西淀川区中島2丁目に産業廃棄物処理施設を開設
2007年07月
大阪府において古物商許可を取得
2008年05月
田中公治 代表取締役社長に就任
2008年06月
愛知県において産業廃棄物収集運搬業許可を取得
2008年07月
和歌山県において産業廃棄物収集運搬業許可を取得
2008年11月
三重県において産業廃棄物収集運搬業許可を取得
2009年07月
一般建設業許可を取得
2010年01月
埼玉県川口市東領家に関東営業所を開設
2011年04月
法改正に伴い、以下の産業廃棄物収集運搬業許可が自動失効となる
東大阪市、高槻市、堺市
2011年08月
千葉県にて産業廃棄物収集運搬業許可を取得
2011年08月
埼玉県にて産業廃棄物収集運搬業許可を取得
2011年10月
神奈川県にて産業廃棄物収集運搬業許可を取得
2013年05月
大阪市の産業廃棄物処理施設のレイアウト変更及び、保管量の変更が承認された。
2014年12月
大阪府において特別管理産業廃棄物収集運搬業許可を取得
2015年01月
兵庫県において特別管理産業廃棄物収集運搬業許可を取得
2015年10月
岐阜県にて産業廃棄物収集運搬業許可を取得
2016年07月
ドライブレコーダー導入
2016年11月
神奈川県において優良産廃処理業者認定を取得
2016年12月
岡山県において産業廃棄物収集運搬業の許可を取得
2017年04月
大阪市において優良産廃処理業者認定を取得

許可内容

事業計画の概要
産業廃棄物 収集運搬業(一部積替え保管を含む)
  • 1.燃え殻
  • 2.汚泥
  • 3.廃油
  • 4.廃酸
  • 5.廃アルカリ
  • 6.廃プラスチック類
  • 7.紙くず
  • 8.木くず
  • 9.繊維くず
  • 10.動植物性残渣
  • 11.ゴムくず
  • 12.金属くず
  • 13.ガラスくず
  • 14.鉱さい
  • 15.がれき類
  • 16.ばいじん

以上16種類

積替え保管が出来る種類(大阪市)
2,6,712,1315に限る
特別管理産業廃棄物 収集運搬業(一部積替え保管を含む)
  • 1.汚泥
  • 2.廃油
  • 3.廃酸
  • 4.廃アルカリ
  • 5.廃石綿等

以上5種類

許可品目は都道府県・政令都市によって若干の違いがあります。
詳しくは許可証の写しをご覧下さい。

産業廃棄物処分業(破砕・切断による中間処理)
  • 1.廃プラスチック類
  • 2.紙くず
  • 3.木くず
  • 4.繊維くず
  • 5.ゴムくず
  • 6.金属くず
  • 7.ガラスくず
  • 8.がれき類

以上8種類

許可証 PDF

施設及び処理の状況(収集運搬業者)

運搬施設の種類、数量、低公害車の導入状況(文字表記)

運搬車両ごとの車両形式、規模、能力(最大積載量、寸法)

脱着装置付コンテナ専用車(16台 荷台をシートで覆い運搬)
  • なにわ 100 あ   22210.06t 937/249/292
  • なにわ 104 え   33310.06t 938/249/290
  • なにわ 101 い 1000  3.65t 608/222/245
  • なにわ 100 く 2000  3.65t 608/222/245
  • なにわ 100 さ 6780  4.00t 604/220/242
  • なにわ 130 き   104  3.70t 607/223/243
  • なにわ 100 ち 3000  4.00t 595/220/249
  • なにわ 130 す 4000  3.95t 597/220/244
  • なにわ 130 く   107  3.65t 607/221/243
  • なにわ 130 き   108  3.60t 584/223/270
  • なにわ 131 か   109  3.85t 585/223/242
  • なにわ 400 か       1  3.00t 435/169/196
  • なにわ 400 あ 2430  2.00t 433/169/196
  • なにわ 400 う       2  3.00t 436/169/199
  • なにわ 400 ち 9647  2.00t 432/169/198
  • なにわ 400 く       3  3.00t 435/169/199
キャブオーバ(14台 密閉式容器に入れ運搬)
  • なにわ 430 の     30  1.50t 469/169/196
  • なにわ 100 あ 8994  2.00t 622/206/219
  • なにわ 400 か       3  2.00t 469/169/197
  • なにわ 100 あ 7536  2.00t 624/205/220
  • なにわ 100 あ 6060  2.00t 625/223/221
  • なにわ 400 な 4350  2.00t 469/169/197
  • なにわ 430 て     50  2.00t 469/169/197
  • なにわ 430 あ 3131  3.00t 468/169/198
  • なにわ 132 か       9  4.25t 618/222/220
  • なにわ 100 あ 9620  2.40t 754/222/313
  • なにわ 431 す     10  1.00t 469/169/198
  • なにわ 430 せ     40  1.25t 469/169/197
  • なにわ 400 つ     60  1.25t 469/169/197
  • なにわ 430 け     10  2.95t 468/170/199
バン(3台 ポリ容器に入れ運搬)
  • なにわ 400 に 3452  1.00t 469/169/199
  • なにわ 430 そ   613  1.00t 469/169/198
  • なにわ 483 え   300  0.35t 339/147/189
ステーションワゴン(2台 ポリ容器に入れ運搬)
  • なにわ 533 つ   100           419/169/151
  • なにわ 530 ほ   200           419/169/151

合計 35台

低公害車の導入状況
低燃費車の導入状況 平成27年度燃費達成車 8台 (22.9%)
低燃費車の導入目標
平成29年3月末までに、平成27年度燃費基準達成車の割合を全体保有台数の25%以上とする。

運搬施設の種類、数量、低公害車の導入状況(画像添付) PDF
積替保管施設ごとの所在地、面積、保管する産業廃棄物の種類、保管上限量(文字表記)

許可番号:6610032578

大阪府大阪市西淀川区中島2丁目10番43号
  • 積替保管場所面積等14.0平方メートル
  • 保管上限6.9立法メートル
  • 積み上げ高さ1.0メートル
  • 産業廃棄物の種類石綿含有産業廃棄物を含む
  • 1.汚泥
  • 2.廃プラスチック類
  • 3.紙くず
  • 4.金属くず
  • 5.ガラスくず
  • 6.がれき類

以上6種類

環境保全対策
  • 建屋の入り口にシャッターを設置し、飛散を防止。
  • 場内コンクリート舗装にて、地下浸透に対する防止。
  • 局所への水の定時的な散布と、必要に応じて殺虫剤の散布により害虫等の発生を防止。

積替保管施設ごとの所在地、面積、保管する産業廃棄物の種類、保管上限量(画像添付) PDF
直前3年間の産業廃棄物の受入量、運搬量(文字表記) 画像詳細で参照下さい   
直前3年間の産業廃棄物の受入量、運搬量(画像添付) PDF

施設及び処理の状況(処分業者)

処理施設の設置場所、設置年月日、施設の種類、産業廃棄物の種類、処理能力、処理方式、構造・施設の概要(文字表記)
施設の種類
破砕・切断施設
設置場所
大阪市西淀川区中島2丁目10番43号
設置年月日
平成6年12月15日
施設の許可年月日
平成19年4月4日
施設の許可番号
第14号
処理能力
45m3/日
稼働時間
8時間(9時から17時まで)
処理方式
破砕機(NCM-P-V型)
構造・設備概要
  • 供給設備 リフト又は直接投入
  • 破砕設備 主電動機55KW
  • 排出設備 車両による排出
環境保全対策
  • 建屋内で作業を行い鋼製シャッターにて飛散を防止。
  • 散水設備として、ジェットレックス又はホース等で粉塵の飛散を防止。
  • コンクリート舗装にて、浸水を防止。
  • 建屋内、床面コンクリート敷きにより振動を防止。
  • 防音仕様のバックホー設置、防音仕様の破砕機を設置し騒音を防止。

処理施設の設置場所、設置年月日、施設の種類、産業廃棄物の種類、処理能力、処理方式、構造・施設の概要(画像添付)
処理施設の設置許可証の写し PDF
事業場ごとの産業廃棄物の処理工程図 画像詳細で参照下さい
産業廃棄物の最終処分終了までの一連の処理の行程(文字表記) 画像詳細で参照下さい   
産業廃棄物の最終処分終了までの一連の処理の行程(画像添付) PDF
直前3年間の産業廃棄物の受入量、処分量、残さ処分量(文字表記) 画像詳細で参照下さい   
直前3年間の産業廃棄物の受入量、処分量、残さ処分量(画像添付) PDF
直前3年間の処理施設の維持管理の状況(文字表記)

法令7条に掲げる産業廃棄物処理施設を保有していないため維持管理記録はありません。

直前3年間の処理施設の維持管理の状況(画像添付)
直前3年間の熱回収量等

財務諸表

前年財務諸表 PDF
前々年財務諸表 PDF
前々々年財務諸表 PDF

料金

料金の提示方法 別途見積書に記載
料金表、料金算定式(文字表記) 料金表にて公開し、都度見積書に記載   
料金表、料金算定式(画像添付) PDF

社内組織体制

社内組織図 PDF
人員配置、職務分掌

職務分掌表及び人員配置   

経営企画危機管理室(1人)
  • ISOにかんする業務
  • 企画全般に関する業務
  • リサイクルを中心とした技術的企画に関する業務
  • 許可申請に関する業務
  • CSR
総務部(10人)
  • 庶務事項に関する業務
  • 人事に関する業務
  • 事務業務全般の企画に関する業務
  • 売上管理に関する業務
  • 物品購入に関する業務
  • 財務に関する業務
  • 予算に関する業務
  • 車両保険に関する業務
  • 契約に関する業務
  • マニフェストの処理及び管理に関する業務
建設部(17人・営業2人含む)
  • 解体工事業等に関する業務
  • 建設系廃棄物及び企業系廃棄物に関する業務
  • 受注に関する業務
  • 契約に関する業務
  • 顧客のフォロー及び管理に関する業務
  • 新規顧客の開拓に関する業務
産廃部(運輸課・リサイクル推進課・営業課 計21人)
  • 廃棄物収集運搬及び処分に関する業務
  • 車両の管理に関する業務
  • 車両の点検及び整備に関する業務
  • 配車に関する業務
  • リサイクル製品に関する業務
関東営業所(4人)
  • 上記、産廃部業務における関東圏での業務

事業場の公開

自由記載(任意)

その他特記事項
電子マニフェスト(JWNET)への取り組み
  • 2007年1月より収集運搬業加入
  • 2007年4月より処分業加入
  • マニフェストの電子化率100%を目標に取組んでおります。
環境への配慮
  • 2003年10月15日 ISO 14001認証を取得
ISO 14001:2004
審査機関名
株式会社日本環境認証機構
登録番号
EC03J0152
登録証有効期間
2015年10月15日~2018年9月14日

自社ホームページURL http://www.namkwai.co.jp